ご依頼の流れ Flow

img_b01
お問合せフォームからのご相談・御見積は無料です。
以下の流れでご相談からご依頼までお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。

入管業務のご依頼の流れ

化粧品薬事業務のご依頼の流れ

会社設立業務のご依頼の流れ

入管業務

flow4
STEP1

お問合せ

まずは、お電話又はメールにてお問い合わせください。ホームページを見たとお伝えいただければスムーズです。
お電話の際には、現在どういったことでお困りなのかを簡単にご説明ください。
ご説明が難しい場合には、こちらからご質問させていただきますのでご安心ください。

STEP2

相談・コンサルティング

相談希望の場合はご予約を承ります。弊所では完全予約制となっておりますので、
まずはお客様のご都合をお聞かせください。日程の調整後ご連絡いたします。
弊所では、ホームページからのメールでのお問合せが無料ですが、面談でのご相談は
1回5,000円となります。(のちに正式に書類作成・申請代行などをご依頼いただいた場合、
お支払いいただいた相談料は報酬額に充当いたします)

STEP3

お見積りの提出

ご相談後、STEP1をもとにご依頼についての説明や料金等のお見積りをさせていただきます。
報酬については報酬一覧からご覧いただます。

STEP4

お申込み・入金

弊所の行う手続き及び料金に納得頂けましたら、ご依頼申込みとなります。
ご依頼料金によって、全額のお支払い又は着手金の支払いをしていただきますので、
左記料金のお支払い後正式に受任となります。

STEP5

業務遂行(必要書類の取寄せ・書類作成・入管への申請)

報酬及び着手金のご入金確認後、業務着手いたします。申請に必要な書類を収集しますので、必要な書類はこちらからご連絡いたします。揃えて頂いた書類を元に申請書類を作成後、関係官庁との折衝業務を行います。
なお、業務着手に至った時点でお客様のご都合により、ご依頼のキャンセルとなった場合は既にご入金されている報酬及び着手金はご返金できませんので予めご了承ください。

STEP6

業務完了・ご精算

業務完了後、成功報酬及び残報酬がある場合は、ご精算となります。
お預り資料等の返却や、許可証やご依頼の作成書類をお渡しいたします。

STEP7

許可・不許可・アフターフォロー

入国管理局での審査後、認定の許可が下ります。
不許可の場合のダメージを最小限におさえ、丁寧にケアをするよう努めています。
やむを得ず不許可になった場合にも、入国管理局に不許可理由を細かく聞き取り、再申請に備えます。
本人のみによる問い合わせよりも詳しく理由を聞くことができ、しっかりとした次の対策をとることができます。

▲ページトップに戻る

化粧品薬事業務

flow02
STEP1

お問合せ

まずは、お電話又はメールにてお問い合わせください。ホームページを見たとお伝えいただければスムーズです。
お電話の際には、現在どういったことでお困りなのかを簡単にご説明ください。
ご説明が難しい場合には、こちらからご質問させていただきますのでご安心ください。

STEP2

相談・コンサルティング

相談希望の場合はご予約を承ります。弊所では完全予約制となっておりますので、
まずはお客様のご都合をお聞かせください。日程の調整後ご連絡いたします。
弊所では、ホームページからのメールでのお問合せが無料ですが、面談でのご相談は
1回5,000円となります。(のちに正式に書類作成・申請代行などをご依頼いただいた場合、
お支払いいただいた相談料は報酬額に充当いたします)

STEP3

お見積りの提出

ご相談後、STEP1をもとにご依頼についての説明や料金等のお見積りをさせていただきます。
報酬については報酬一覧からご覧いただます。

STEP4

お申込み・入金

弊所の行う手続き及び料金に納得頂けましたら、ご依頼申込みとなります。
ご依頼料金によって、全額のお支払い又は着手金の支払いをしていただきますので、
左記料金のお支払い後正式に受任となります。

STEP5

業務遂行

報酬及び着手金のご入金確認後、業務着手いたします。なお、業務着手に至った時点でお客様のご都合により、
ご依頼のキャンセルとなった場合は既にご入金されている報酬及び着手金はご返金できませんので予めご了承ください。

STEP6

業務完了・ご精算

業務完了後、成功報酬及び残報酬がある場合は、ご精算となります。
お預り資料等の返却や、許可証やご依頼の作成書類をお渡しいたします。

STEP7

アフターフォロー

許認可に係る業務の場合、書類の作成・申請手続きだけでなく、行政による立入調査への立会等も
承ります。当事務所では、化粧品を製造・販売(輸入も含む)される事業者様向けに、
GQP・GVP体制構築、製造所の作りこみ、許可取得時の行政機関との事前調整、許認可取得、
製品の届出などを代行、サポートします。
事業開始後は、文書・記録の作成支援、内部監査・自己点検の支援などで、継続的にお客様を
サポートしています。許認可申請だけ、GQP・GVP手順書だけ、という個別対応も可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

▲ページトップに戻る

会社設立業務(定款作成業務)

flow3
STEP1

お問合せ

まずは、お電話又はメールにてお問い合わせください。ホームページを見たとお伝えいただければスムーズです。
お電話の際には、現在どういったことでお困りなのかを簡単にご説明ください。
ご説明が難しい場合には、こちらからご質問させていただきますのでご安心ください。

STEP2

相談・コンサルティング

相談希望の場合はご予約を承ります。弊所では完全予約制となっておりますので、
まずはお客様のご都合をお聞かせください。日程の調整後ご連絡いたします。
弊所では、ホームページからのメールでのお問合せが無料ですが、面談でのご相談は
1回5,000円となります。(のちに正式に書類作成・申請代行などをご依頼いただいた場合、
お支払いいただいた相談料は報酬額に充当いたします)

STEP3

お見積りの提出

ご相談後、STEP1をもとにご依頼についての説明や料金等のお見積りをさせていただきます。
報酬については報酬一覧からご覧いただます。

STEP4

お申込み・入金

弊所の行う手続き及び料金に納得頂けましたら、ご依頼申込みとなります。
ご依頼料金によって、全額のお支払い又は着手金の支払いをしていただきますので、
左記料金のお支払い後正式に受任となります。

STEP5

業務遂行(必要書類準備・書類作成)

報酬及び着手金のご入金確認後、業務着手いたします。
申請に必要な書類の準備を行います。
実印、印鑑証明、委任状等の準備を行い、揃えて頂いた書類を元に定款、必要書類を作成いたします。
なお、業務着手に至った時点でお客様のご都合により、ご依頼のキャンセルとなった場合は
既にご入金されている報酬及び着手金はご返金できませんので予めご了承ください。

STEP6

定款認証・資本金の振込み

定款作成後、公証役場で認証を行います。※電子認証を利用すると、印紙代の40,000円が不要になります。
また、資本金の振込みを行ってもらいます。資本金振込みの証明書の作成を行います。

STEP7

登記

法務局で登記を行います(※別途、司法書士報酬が必要となります。)
通常は提出日から1週間が必要となります。印鑑証明カードの発行を行います。
(※登記後、税理士、社会保険労務士のご紹介可能です。)

STEP8

業務完了・ご精算

業務完了後、成功報酬及び残報酬がある場合は、ご精算となります。お預り資料等の返却や、許可証やご依頼の作成書類をお渡しいたします。

▲ページトップに戻る

※その他業務についてはお問い合わせくださいませ。